« フクシア | トップページ | 額紫陽花(がくあじさい) »

2009年6月25日 (木)

グロキシニア

大分市の佐野植物公園温室でみました。撮影は6月初旬です。

グロキシニアはイワタバコ科。シンニギア属。

グロキシニアはブラジル原産で春に植え付けを行う球根植物です。赤や白、紫などの花色があり、一重、八重、覆輪(花びらに縁取りが入る)咲きなどのバラエティーがあります。

花の表面はベルベットのようになめらかで艶のある光沢が美しく、誰が言ったか「室内園芸植物の女王」の名前にふさわしい植物です。 現在市場で出回っているものの多くは「シンニギア・スペキオサ」と「シンニギア・レギナ」の2種をかけ合わせて作られた園芸品種です。

(グロキシニアの育て方より引用しました)

Gurokisinia Gurokisinia_2 Gurokisinia_3

|

« フクシア | トップページ | 額紫陽花(がくあじさい) »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

豪華な八重、とても綺麗ですね。グロキシニアも難しくて、3回買っただけかな、苦手意識が強いですが、良い花ですね~。

投稿: kazuyoo60 | 2009年6月25日 (木) 09時03分

グロキシニアの花色の多さに驚いています。
どの花色も素敵ですね。

投稿: mico | 2009年6月25日 (木) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/30266511

この記事へのトラックバック一覧です: グロキシニア:

« フクシア | トップページ | 額紫陽花(がくあじさい) »