« 花菖蒲(はなしょうぶ) | トップページ | 私だけが知らない花 »

2009年6月19日 (金)

タイサンボク

大分市の佐野植物公園園庭でみました。

高いところで咲いていましたので撮影は難しかったです。多分「タイサンボク」と思います。

「タイサンボク」はモクレン科。モクレン属。

「タイサンボク」は北アメリカ原産のモクレンで、日本へは130年ほど前に導入されました。裏側へ反りかえった葉は硬くて大きく、表面は黒緑色でツヤツヤ光り、裏面は鉄サビ色のフェルト状の毛で被われています。日本の気候にうまくマッチしたのか各地で大木になり、ちょうど梅雨時分に白い大きな花を咲かせ、和歌や俳句にもうたわれるなど人々にたいへん親しまれています。

”タイサンボク”より引用しました。

Taisannboku Taisannboku_2

|

« 花菖蒲(はなしょうぶ) | トップページ | 私だけが知らない花 »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
高い位置の花が綺麗に撮れていますね。
真っ白い花びら大きい花、魅力的です。

投稿: mico | 2009年6月19日 (金) 08時41分

大きなタイサンボクの花をお近くでご覧ですね。綺麗な花、適度な位置に咲いていて良かったですね。

投稿: kazuyoo60 | 2009年6月19日 (金) 08時42分

sunタイサンボクの花、存在感があって
しかも良い香りがして、美しい花ですね。

今が盛りと咲いています。
北アメリカから来て、130年…
日本の気候が大好きになったようですね。

投稿: 花ぐるま | 2009年6月19日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/30173735

この記事へのトラックバック一覧です: タイサンボク:

« 花菖蒲(はなしょうぶ) | トップページ | 私だけが知らない花 »