« コデマリ | トップページ | ギンギアナム »

2009年6月 6日 (土)

オオデマリ

病院の花壇で見ました。これも撮影は5月です。少し前に咲いていた花です。

「オオデマリ」はスイカズラ科。ガマズミ属。原産地は日本です。

オオデマリは日本に自生するヤブテマリの園芸品種で高さが2~3mになる落葉性の低木です。5~6月に緑がかった白色の花を密集して球状に咲かせます。この花は雄しべと雌しべの退化した「装飾花(飾り花)」で実は付けません。まとまった球状の花は直径10cmから大きなもので20cm近くになり、まさしくオオデマリ(大手鞠)の名がぴったりです。花の咲き方や雰囲気がどことなくアジサイに似ています。

”ヤサシイエンゲイより引用しました”

Oodemari

|

« コデマリ | トップページ | ギンギアナム »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

真っ白いオオデマリの花から爽やかさが
届きました。

投稿: mico | 2009年6月 6日 (土) 08時55分

cloud今日は曇り~オオデマリは大きくなるのでいつもバッサリと切っています。
花ぐるまはオオデマリが緑色からだんだん真っ白になっていく過程が大好きです。
真っ白いオオデマリはアジサイとそっくりですね。(。・w・。 )

投稿: 花ぐるま | 2009年6月 6日 (土) 09時51分

綺麗に咲きましたね。我が家のも今年は沢山咲いてくれました。それに終わるころにはかなり大きな塊になるものだなと、新たな発見もしました。

投稿: kazuyoo60 | 2009年6月 6日 (土) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/29972444

この記事へのトラックバック一覧です: オオデマリ:

« コデマリ | トップページ | ギンギアナム »