« シラー | トップページ | 花菖蒲(はなしょうぶ) »

2009年6月17日 (水)

キンシバイ

佐野植物公園園庭でみました。撮影は6月になってからです。

「キンシバイ」はオトギリソウ科。オトギリソウ属。「キンシバイ」は中国中部原産の半落葉低木です。公園や庭園などに植栽されています。枝分かれして先端は垂れ下がり、樹高は1mを越える程度になります。葉は対生で葉柄はありません。6月頃から7月にかけ、直径3~4cmほどの花を開きます。

和名は漢名の「金糸梅」であり、花弁の形と雄しべの様子は、なるほど金色の梅です。雄しべはたくさんありますが、5群に分かれています。

本当は「ヒペリカリ・ヒドコート」と言うらしいです。

Kinnsibai Kinnsibai_2

|

« シラー | トップページ | 花菖蒲(はなしょうぶ) »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

キンシバイが満開ですね。
黄色い花から元気が貰えそうです。

投稿: mico | 2009年6月17日 (水) 08時46分

綺麗なキンシバイですね。
先日出た時に見ました。黄色が良いですね。

投稿: kazuyoo60 | 2009年6月17日 (水) 10時12分

sun今日は好天!!
我が家のキンシバイももう、2度目の花をいっぱいに咲かせています。
切り詰めて切り詰めて冬越しさせたのに、
大きくなったのでまたまた小さくしなければ
なりません。

投稿: 花ぐるま | 2009年6月17日 (水) 14時19分

とっても可愛いくて黄色いお花ですねぇ。
しべがいいですね、このお花を見つけると嬉しくなります。

投稿: ムームー | 2009年6月19日 (金) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/30145073

この記事へのトラックバック一覧です: キンシバイ:

« シラー | トップページ | 花菖蒲(はなしょうぶ) »