« 宿根ロベリア | トップページ | どうしても思い出せない名前の花 »

2009年6月29日 (月)

ダリア

大分市の佐野植物公園園庭でみました。

多分全部「ダリア」と思います。

「ダリア」はキク科。ダリア属。原産地はメキシコです。

日本には1842年(天保13年)にオランダ人によってもたらされたようです。

花言葉:華麗、優雅、威厳など。

赤・オレンジ・黄色・白・ピンク・藤色・ボタン色・紫など、ダリアはバラやチューリップと並び、最も縹色のバラエティーに富んだ植物です。絞りや爪白のもの、コラレット咲きには花弁(大きな舌状花)とカラー(管状花を取り囲む小さな舌状花)の色が違う2色咲きのものがある。英語にblue dalkuaということばがありますが、青と緑の縹色はないそうです。

「ウィキペディアより引用しました」

Daria Daria_2 Daria_3 Daria_4 Daria_5

|

« 宿根ロベリア | トップページ | どうしても思い出せない名前の花 »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

このダリアの咲き方、何というのでしょうね。色違いで可愛いですね。

投稿: kazuyoo60 | 2009年6月29日 (月) 08時13分

おはようございます、
三枚目の花色のダリアは見たことがありますが他の花色は初めてです。
どの花色も素敵ですね。

投稿: mico | 2009年6月29日 (月) 08時19分

sunこんにちは~
最近のダリアはとてもお洒落さん。
一番下のワインカラーのダリアが花ぐるまのお好みです。
素敵な写真を有難うございます。

投稿: 花ぐるま | 2009年6月29日 (月) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/30327579

この記事へのトラックバック一覧です: ダリア:

« 宿根ロベリア | トップページ | どうしても思い出せない名前の花 »