« チューリップ | トップページ | 牡丹(ぼたん) »

2009年4月18日 (土)

チューリップその2

現在までに約8000品種と云われるユリ科チューリップ、日本ではオランダ輸入品を

中心に、約1000種類(主要園芸品種は150品種)が販売されています。

その元になったのは、地中海沿岸~中央アジア高地の乾燥地帯に見られる150種

以上の原種チューリップで、主にオスマントルコの宮廷庭園で栽培されており、当時

すでに1000品種ほどに改良されていました。

その後、16世紀にはヨーロッパに伝えられ、オランダやイギリスなどでさらに改良が

加えられて、19世紀最初の頃には日本にも伝わっています。

(チューリップ花図鑑より引用しました)

八重のチューリップです。華やかな感じがしました。早咲きと遅咲きがあるようですがこれは早咲きのようです。

Tyuurippuhennkei Tyuurippuyae Tyuurippuyae_2 Tyuurippuyae_3

|

« チューリップ | トップページ | 牡丹(ぼたん) »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

白の八重以外は作ったことがあると思います。綺麗ですね~。今年の秋に八重も買おうと思います。

投稿: kazuyoo60 | 2009年4月18日 (土) 08時47分

sun今日のチューリップは、芍薬のようですね。
本当に美しい~
トルコではチューリップはとても高価だったそうですよ。
それで設けた人も多いとか!ring

投稿: 花ぐるま | 2009年4月18日 (土) 13時15分

1000種類に驚きました、
どのチューリップも可愛くて見惚れています。

投稿: mico | 2009年4月18日 (土) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/29166652

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップその2:

« チューリップ | トップページ | 牡丹(ぼたん) »