« サイネリアその3 | トップページ | 紫木蓮と白木蓮 »

2009年3月18日 (水)

病院でみた花

私が通院している病院の玄関にありました。花が定期的に入れ替わります。

今回は知っている花がありました。カルセオラリアです。以前植物公園の温室で見ました。

以前にも紹介しましたが、「カルセオラリア」はゴマノハグサ科。カルセオラリア属。原産地は中南米、オセアニアです。春に、巾着に似た袋状をした花を咲かせる一年草です。和名は、この特異な形から付けられました。学名のカルセオラリアとは、ラテン語でスリッパの意味です。

温室と違った雰囲気で可愛い姿をしていました。単色も良い感じです。009

もうひとつ見ました。名前が分からなかったのですが、ブログで知りました。多分同じと思います。

「ルピナス」はマメ科。ハウチワマメ(ルピヌス)属。原産地は南北アメリカ、地中海沿岸、南アフリカです。「ルピナス」は雄大な花穂を付ける一年草もしくは二年草の草花で、その花のかたちや咲き方から日本では「昇り藤」と呼ばれています。

010

|

« サイネリアその3 | トップページ | 紫木蓮と白木蓮 »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

カルセオラリア、スリッパの意味とは楽しいです。
立派なルピナスですね。この花大好きです。大きな穂になっていますね。

投稿: kazuyoo60 | 2009年3月18日 (水) 09時22分

カルセオラリアのユニークな花が目を惹きますね。
ルピナスは昔に母が育てていて親しみを覚えます、

投稿: mico | 2009年3月18日 (水) 10時04分

sun良いお天気です。
レモン色のカルセオラリア、綺麗ですね。
ルピナスは北海道では多年草です。
真夏の暑さに弱く、本州では多年草にはなれません。北海道のルピナスは見事です~
それに白馬や軽井沢などでもOKです。(◎´∀`)ノ

投稿: 花ぐるま | 2009年3月18日 (水) 13時14分

今晩は、hiro123bouさん。
カルセオラリア、スリッパの意味合いがある、別名キンチャクソウでしたね。
ルピナス、仰るように登り藤の名のごとく、藤の花が上向きに咲いてるように見えます。きれいな花です。


投稿: kotarou-titi | 2009年3月18日 (水) 20時04分

kazuyoo60様へ
コメント有り難うございます。
写真にすると大きいですが、これは実際は小さいです。大きな穂を見たいです。

投稿: hiro123bou | 2009年3月19日 (木) 07時10分

mico様へ
コメント有り難うございます。このルピナスはmico様のブログで名前を知りました。何か分からずそのままにしていましたが、名前が分かったので登場です。有り難うございます。

投稿: hiro123bou | 2009年3月19日 (木) 07時12分

花ぐるま様へ
コメント有り難うございます。
そうなんですか。北海道は憧れますね。健康だったら一度は行きたい場所です。ルピナスを見たいです。

投稿: hiro123bou | 2009年3月19日 (木) 07時15分

kotarou-titi様へ
コメント有り難うございます。
藤の花も5月には出てきますね。大分には藤の花の有名なところがあります。今年も撮影に行きたいと思っています。

投稿: hiro123bou | 2009年3月19日 (木) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/28670872

この記事へのトラックバック一覧です: 病院でみた花:

« サイネリアその3 | トップページ | 紫木蓮と白木蓮 »