« パンジー・ビオラです | トップページ | ギョリュウバイ »

2009年3月 1日 (日)

アザレア

大分市の郊外型大型ショッピングモールで見ました。多分「アザレア」と思います。

「アザレア」はツツジ科。ツツジ属。原産地は日本・中国です。ヨーロッパで品種改良されたツツジです。

普通のツツジより早く冬から春に咲き、多くの園芸品種があります。アザレアは日本のツツジとは若干違い、花の咲き方がやや薔薇っぽく八重咲きの美しい花です。

Azarea Azarea_2 Azarea_3 Azarea_4

|

« パンジー・ビオラです | トップページ | ギョリュウバイ »

花、植物」カテゴリの記事

コメント

アザレア、美しいですね。
綺麗ですね。

どこか、ほっとする色合いの花ですね。
いいですね。

見て、心和みでした。
ありがとうございました。

投稿: siawasekun | 2009年3月 1日 (日) 05時00分

これは鮮やかで、可憐な花ですね。
アザレアは、もともと日本原産で、逆輸入されて入ってきたという人もいますが、さてどうなのでしょうか。
別な名前では、西洋ツツジともいいますから、あるいは、事実かもしれません。
それにしても、きれいです。

投稿: kotarou-titi | 2009年3月 1日 (日) 09時50分

アザレアの花は八重咲きで豪華ですね。
たくさんの花色を楽しませていただきました。

投稿: mico | 2009年3月 1日 (日) 10時04分

花びらが優しい感じで幾重にもなってて可愛いですね。
癒されますね~

投稿: ムームー | 2009年3月 1日 (日) 10時25分

綺麗に咲いていますね。我が家のは今蕾です。もう少し暖かくなったら咲くと思っています。純白も良いですね。最初のに似たのを持っています。

投稿: kazuyoo60 | 2009年3月 1日 (日) 10時59分

rain本当にあざれ屋は華やかな花が多いですね。家のはまだ蕾です~咲いてはいませんが、これから咲いてくるでしょう。
ショッピングモールにはお似合いの花ですね。( ̄▽ ̄)

投稿: 花ぐるま | 2009年3月 1日 (日) 11時00分

hiro123bouさん こんばんは^^

ご訪問ありがとうございました。

華やかなところが好きです♪

投稿: リリー姫 | 2009年3月 1日 (日) 18時45分

siawasekun様へ
コメント有り難うございます。赤、白ありました。少し痛んでいたのが残念です。それでも美しいと思いました。

投稿: hiro123bou | 2009年3月 2日 (月) 04時25分

kotarou-titi様へ
コメント有り難うございます。
原産は日本らしいです。ヨーロッパで品種改良されて戻ってきたようです。豪華な花です。

投稿: hiro123bou | 2009年3月 2日 (月) 04時27分

mico様へ
コメント有り難うございます。
楽しんで貰えて良かったです。少し痛んでいたのが残念でした。本来ならもっときれいなのでしょう。

投稿: hiro123bou | 2009年3月 2日 (月) 04時29分

ムームー様へ
コメント有り難うございます。
お花は見ているだけで癒されます。私もそれで好きになりました。
痛んでいたのが残念ですが、十分きれいでした。

投稿: hiro123bou | 2009年3月 2日 (月) 04時32分

kazuyoo60様へ
コメント有り難うございます。
アザレアをお持ちですか。良いですね。まだ蕾ですか。これから楽しみですね。
我が家にも以前あったのですが、今は枯れてないです。買ってきたものなので仕方がないかなと思っています。

投稿: hiro123bou | 2009年3月 2日 (月) 04時35分

花ぐるま様へ
コメント有り難うございます。
ショッピングモールの玄関にありました。華やかな花なのでぴったりでした。ツツジなのでこれからの花なんですね。

投稿: hiro123bou | 2009年3月 2日 (月) 04時38分

リリー姫様へ
コメント有り難うございます。ツツジは豪華な感じがしますが、アザレアはその中でもホント豪華ですね。痛んでなければもっときれいなのでしょう。残念でした。

投稿: hiro123bou | 2009年3月 2日 (月) 04時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156204/28415159

この記事へのトラックバック一覧です: アザレア:

« パンジー・ビオラです | トップページ | ギョリュウバイ »